2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
九寨溝観光二日目~帰国
2007年08月02日(木)
チベット族は宗教心の厚い民族で三つのお経を唱えます。

風経
  幡にはぎっしりと経文が書き込まれ風になびいています。
19.7.30DSCF3695.jpg

水経
  水の流れでマニ車が回ります。
  1度回ると一回お経を読んだことになります。
19.7.30DSCF3684.jpg

手経
  手で回します。水経と同じく1度まわすと一回お経を読んだことになります。
19.7.30DSCF3775.jpg


九寨溝・黄龍のトイレ事情について
  中国で気になるのは 「洗手間」(トイレ)事情だと思います。
  ここは 世界遺産に登録されているので あちこちにありきれいです。
19.7.30DSCF3653.jpg

  また移動式のトイレ車も回っています。
19.7.30DSCF3681.jpg

19.7.30DSCF3686.jpg



九寨溝観光も今日で最後です。
バスの車窓からすばらしい景色を目に焼付けておきましょう。

長海
  九寨溝の中で 一番高地にあります。3080mです。
  ゆったりした静の海。
19.7.30DSCF3711.jpg

  「良くぞここまで来れた」と感無量です。
19.7.30DSCF3714.jpg

五彩池
  最も美しいといわれる池。
  透明感はガラスのようで 陽光でキラキラ輝き吸い込まれそうです。
19.7.30DSCF3720.jpg


  3日間という短い旅行でしたが 九寨溝・黄龍っを充分堪能できました。
  この自然は 決して壊してはいけません。汚れる事無く永遠に保たれることを願うばかりです。
  私たちは「きれいだわ」と感嘆するばかりでなく 地球全体が環境汚染にさらされる中 
  自然保護に協力できることは協力していこうと思うのでした。

私たちは 後ろ髪引かれる思いで 九・黄空港へ向かいました。
途中 きのこづくしの昼食をいただき 再びバスに揺られ やっと空港に着きました。
行きの飛行機は3時間遅れで出発したのに帰りは定刻で出発します。皮肉なものです。

成都では 川劇(せんげき)を見ました。
変面は 一人の先生が居られ その技術は息子・孫にしか伝承されず
国家秘密になっているということです。
19.7.30DSCF3726.jpg

19.7.30DSCF3732.jpg


5日目
  成都は 果物が 豊富に収穫されるらしく
  空港では桃やマンゴ 見たことのない果物が並んでいました。
19.7.30DSCF3742.jpg


  五日目は移動のみ。
  成都空港では 飛行機の機材修理で時間待ちしたにもかかわらず 
  結局運行中止になり 添乗員さんが 必死の交渉で搭乗券を確保してくれたので
  上海→関空は無事予定時間に到着出来ました。
  
 今回の中国旅行は とても 思い出に残る旅行になりました。
 
 ご一緒した皆さん有難うございました。
                      謝謝!


今天的点心  
                    龍須牛肉  48元
                    ☆☆
19.7.30DSCF3746.jpg

スポンサーサイト
【編集】 15:45 |  未分類  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。