2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
回来了
2007年07月31日(火)
回来了。ただいま!

真好。すばらしい景色でした。秘境です。
この世のものか と思われるほどの景色です。

一日目
  関空を出発して成都まで移動のみ。
  乗り継ぎや予定外の重慶着陸 天候不良による離陸待機など
  トラブルにも負けず成都に着いたときはほっとしました。
  夕食は 四川名物のマーボ豆腐で有名な陳マーボ豆腐店へ。
  私は辛くて辛くてあまりたくさん食べれなかったです。

19.7.30DSCF3575.jpg



二日目
  3:30起床  5:30出発  体は半分寝て 半分興奮してます。
  そして空港に到着したのに 九寨溝黄龍空港が閉鎖の為出発何時になるか
  分からないと聞いたときはがっかりしました。
  何時出発するか分からないフライトを待つのは疲れるものです。
  しとしと降る雨を恨めしげに見上げ 「早く天候 回復して!」って 祈るばかりでした。
  そして諦めかけた時、K嬢の提案でてるてる坊主を作り 目と口の魂を入れたとたん
  ガイドさんの「出発しま~す」の声。
  皆の顔が輝きました。
  搭乗後も しばらく待つことになりましたが3時間遅れで
  九・黄空港に着陸したときは「さぁ 行くぞぅ!」と気を引き締めたのでした。

九寨溝黄龍空港
19.7.30DSCF3580.jpg

  もう ここは高度3400mの世界です。
  この時点で既に何人か 薄い酸素に体が反応したデリケートな方もおられました。
  目的地は高度3700mの黄龍古寺です。
  バスに乗りヤギやヤクの群れを眺めながら山道を右に左に揺られて
  高度3900m地点を通りロープウェー乗り場に到着しました。
  
  天候は雨。
  しっかりと雨対策の服装(ウィンドブレーカーにリュック その上にポンチョ)に着替え
  首には水とカメラをぶら下げ左手には酸素ボンベを持ってる異様な姿が
  ガラス戸に写っていました
  
  ロープウェーで頂上まで数分で到着。
  その後 なだらかな下りの木道をゆっくり進みます。
  2kmほど歩いたところで 黄龍古寺につづくのぼり坂道が見えてきました。

黄龍古寺につづくのぼり坂  
19.7.30DSCF3594.jpg


 
  この坂道は危険です。
  酸素が薄い上に上り坂とくりゃぁ 高山病にかかりやすく
  団の人 何人も気分を悪くしました。

  黄龍だぁ

五彩池
19.7.30DSCF3603.jpg



  何千年という月日を経て作られたこの自然
  感動です。

  ロープウェーを降りてここまで2時間がたってました。
  そして2時間かけて下山します。
  下山中も景色がいろいろと変わってきれいです。

19.7.30DSCF3617.jpg


19.7.30DSCF3618.jpg


19.7.30DSCF3628.jpg


黄龍 出口
19.7.30DSCF3632.jpg



  ツアー団は39人で性別も年齢(最高年齢78歳)もさまざまの人の集まりでした。
  黄龍登頂というひとつの目標を終え お互いの労をねぎらいあいました。
  そして共に感動し合えて幸せでした。
  しかし 現実のとこ 体力的に疲労困憊の様子で頭痛の方 嘔吐した方 捻挫した方
  たくさんおられました。

  で、「あなたはどうだったの?」って
  私は そうです。 高山病予防薬のおかげで ピンシャラしてました。
  友人知人 悲壮な顔色の中 一人ではしゃいでカメラパチパチ撮影してました。
  
 
ダラダラ文章 明日に続きます。


今天的点心  
                     陸の宝珠
                     ☆☆☆☆
19.7.08DSCF3534.jpg

スポンサーサイト
【編集】 16:17 |  未分類  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
真好的風景!でしたね。用意周到、沈着冷静なikoさんに脱帽です。
パンコママ | 2007.07.31(火) 20:25 | URL【コメント編集
パンコママさま
帰ってから気が抜けて風邪引きました。
iko | 2007.08.06(月) 19:36 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。