2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
上海3日目 1
2007年01月29日(月)
三日目
   今日の予定は
   ホテル→地下鉄で人民広場→南京東路→外灘→観光隧道→
   浦東→金茂大厦→東東フェリー→豫園→南京東路→ホテル

  9時30分
   ホテルを出発 先ずは上海人民体育館から人民広場まで6元のチケットを買う。
   チケットは自動販売機で日本と同じように買える。
   切符はカードで磁気が付いており 何度も繰り返し使えるようになっている。
   そのせいで カードの不具合で自動改札機を通れない人も多く見受けられた。
 19.1.26DSCF1018.jpg

19.1.26DSCF1020.jpg

   南京東路は歩行者天国になっていて 心斎橋を5倍ほど大きくしたようなところ。
   歩いていると早速 偽ブランド品の売り子がやってきた。
   友人Iさん「假的嗎?」売り子「假的」
   友人「我要真的」 売り子「真的!真的!」
   都合よく すぐに変わるのね。
   
   平日の10時なのにもう人があふれてる。
   上海人は購買欲も購買力も併せ持ってるからすごい活気だわ。
   私たちも負けないように買い物したいけど このあとの行程を考えると
   荷物が増えるのは大変だから控えめにと思いながらも 
   スパッツや洋服、お茶、調味料などなど買ってしまった。
19.1.26DSCF1021.jpg

昼の南京路↑が 夜になると↓になります。
19.1.26DSCF1062.jpg

   その後 私の希望で 老周虎臣筆墨荘へ寄る。
   地図を見ながら行くと そこはガレキの山になっていて店は跡形もなくなっていた。
   こんな経験は何度がしているので驚きはしなかったがオットに頼まれた紙 どうしよう!
   と 思っていると こぎれいはおじさんが通りかかって聞いてみる。
   偶然にも 移転先を知っていて 親切に案内してくれた。
   中国では店舗移転など日常茶飯事なことで 政府からお達しがあれば
   反対や抗議など全く出来ない。
   やはり共産国国家なんだと改めて感じる。
   とりあえずオットから依頼の品は手に入れた。 やれやれ荷物が増えた
   
   その後外灘をのんびり観光しながら 観光隧道の入り口を目指す。
   観光隧道は外灘と浦東を結ぶ鉄道で 5分で着いてしまいます。
   イルミネーションがきれいでした。片道30元
19.1.26DSCF1031.jpg

・・・明日につづく

今天的午飯
                 焼き飯 スープ 野菜 肉料理 ビールを取って81元
                 おしゃれな店でした。
19.1.26DSCF1026.jpg


↓ランキング参加中 1回クリックご協力をお願いします
人気ブログランキング

スポンサーサイト
【編集】 11:33 |  未分類  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
横断歩道もそうだけど、ホテルのエレベーターのドア、すぐ閉まるので、常に(突撃!)状態だったわね、上海はパワフルで大阪に似てるよね。
パンコママ | 2007.01.29(月) 16:26 | URL【コメント編集
パンコママさま
私もそう思う。コテコテ具合も大阪に似てるよね。
iko | 2007.01.30(火) 19:49 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。