2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
二日目 朱家角観光 1
2007年01月27日(土)
二日目 
 6時
   前日1時半までウェルカムパーティーは続き
   寝たのは2時だったから4時間しか寝てないのね。
   でもアドレナリン出まくってるから大丈夫!
 8時
   ホテル出発。小雨
   唯一 このホテルで良かった事は 地下鉄1号線の駅に近く、
   そして郊外に出る公共バスのターミナルが徒歩10分のところにある事。
   今日は水郷の町「朱家角」へ公共バスに乗って行こうと思う。

   バス停に到着して 先ず切符を買う。
   いろんなコースがある中 朱家角行の売り場でチケットを買おうとすると
   1人80元を請求される。80元は観光付のはずだから一番安いバス代だけの12元を
   欲しいと言ったら「それはバスの中で買え」といわれて指さしたバスに乗り込む。
   バスが出発すると車掌が切符を売りに来た。
   1人12元を払い 1時間10分バスにガタゴトゆられる。
 10時10分
   朱家角到着
   入り口に着かないうちに輪タクのおじさん数人に取り囲まれ
   「乗れ」と 誘われる。腕をつかまれんばかりに迫ってきて おぉ こわ!

   朱家角入場料10元。展示場入館込は50元だけれど
   今回の旅行はどこまでも安く楽しみたいので 10元のチケットを買って入場する。
   
   朱家角の名物はちまき。
   町中ちまき屋が並んでいる中 一番有名な葛恒升を探し当てて食べる。
   栗肉入り1個2.5元(40円) 玉子肉入り2元(35円) おいしゅうございました。
a>20070127231433.jpg

上海郊外には水郷が多く点在していて 周荘が一番有名です。
 朱家角は町全体がこじんまりしていて 観光地なんだけど素朴な感じがする水郷だったわ。
19.1.26DSCF0986.jpg


   私たちは 船1艘借りて水郷めぐりをしたの。50元(850円)
   川には石橋がたくさん架かっていて 橋の上の観光客や
   道を歩く地元人と手を振りながら楽しんだわ。
   前から同じ様な観光船とすれ違う時 突然「你好」と言って来たの。
   私たちも「你好」と応答したら
   「我們是日本人」だって!「我們 一様的」
   お互い中国人観光客だと思って話したら 日本人同士だった。
   大爆笑よ! 日ごろはおとなしくて控えめな日本人が一瞬子供に変わる瞬間ね。
19.1.26DSCF0999.jpg

映ってる橋は 放生橋です。
19.1.26DSCF0989.jpg

   これはワインを包む袋。中国っぽいので欲しくて値段交渉します。
   「多少銭」 「1個 8元」 「那 5個30元 好嗎」 「可以」
   あら さっぱりOKしちゃったわね。 5個25元で交渉すれば良かったわ。
   19.1.26-1DSCF1104.jpg

 12時
   天気も朝から小雨だったり曇っていたりして体も冷えてきたわ。
   温かいものを食べたいと思い 私たちはラーメン屋に行った。
   いろんなお店が並ぶ中一件中国人であふれているお店発見。
   自由旅行の醍醐味よ お店に突入したの。
   やはり大正解。
   「素交面」一杯3.5元(60円)のラーメンは野菜たっぷり入り さっぱりしたお味でした。
   小龍包も6個入り3元も注文して お腹いっぱいになりました。
19.1.26DSCF1011.jpg

・・・明日につづく

今天的午飯 
                    素交面 60円    上海 朱家角にて
19.1.26DSCF1009.jpg


↓ランキング参加中 1回クリックご協力をお願いします
人気ブログランキング
スポンサーサイト
【編集】 19:05 |  未分類  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
良かったね!行ける時はどんどん行っといた方が良いよ。私は33ヶじ参り。
ブーゲンビリヤ | 2007.01.27(土) 22:53 | URL【コメント編集
ブーゲンビリアさま
行けるチャンスは逃さずに・・・ですよね!
iko | 2007.01.28(日) 17:34 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。